“WinVoice”


Windows画面読上げソフト(スクリーンリーダー)


WinVoice Ver 1



 “WinVoice”は、障害者職業総合センターの研究成果をもとに、当社が持つ画期的な点字ディスプレイ表示技術と、音声発声技術を搭載して誕生した、新たなWindows画面読上げソフトウエア(スクリーンリーダー)です。  視覚障害者が、Windowsの基本操作はもちろん、ワープロ・表計算・ブラウザー・メーラーなど、多種のアプリケーションソフトを、音声発声または点字ディスプレイ表示を頼りに簡単に操作できるので、IT化社会への積極的な参加と、就労の支援に役立ちます。


主な特徴


各種点字表示に対応

 かな分かち書き・六点漢字・漢点字・情報処理点字など、各種点字表記に対応しています。

完璧なカーソル表示・タッチカーソル機能に対応

 点漢字表示はもちろん、かな分かち書き表示においても、完璧なタッチカーソル対応とカーソル位置表示が行え、シフト表示に伴うカーソル追随など、点字ディスプレイの特長をフルに生かす機能を搭載してあります。

SAPI対応

 音声発声は、SAPI(スピーチAPI対応により、好みの音声エンジンが利用可能です。

独自のキー操作を付加

 キー操作は、2000Readerの操作性を継承するとともに、独自の操作機能も付加しました。

各種アプリケーションに対応

 Word・Excelをはじめ各種アプリケーションに対応しています。(音声発声のみの対応アプリもあります)




動作環境

対応機種
各社DOS/Vパソコン
NEC PC-9821シリーズパソコン(Windows XPは除く)
対応OS MS-Windows98/ME/NT4/2000/XP

価格(税込)
39,900円


 ※ Windows・Excel・Wordは Microsoft社の登録商標です。
 ※ WinVoiceは、当社ニュー・ブレイル・システムの登録商標です。